本文へジャンプ

ホーム > 事例 > 適用分野別事例一覧 > その他 適用事例

その他 適用事例

SBD製品を用いたその他 適用事例をご紹介致します。

風力発電

持続可能社会への取り組みの中で、石油、石炭、天然ガスに頼らない新エネルギー活用が重要となってきます。更に、その中でも風力発電は、日本の風土及び日本のものづくり産業にマッチした分野であり、我々は、風力発電メーカー様へのCAE活用を支援していきたいと考えています。

風力発電を支援するCAE技術


wind01.jpg

①ブレード、ハブ


 流体解析による翼形状の検討、構造解析による振動、強度の検討

 効果:パワー係数UP、低騒音化、軽量化、低振動化、静強度/疲労強度UP


▼トルク、回転数の算出によるパワー係数の評価

01_blade_01.jpg


▼流体力を受ける翼のたわみ/応力評価 及び固有振動数による疲労強度評価

01_blade_02.jpg


▼渦度低減による抵抗、騒音の最小化検討

01_blade_03.jpg


▼曲げとねじりを受ける翼根元の高サイクル疲労評価

01_blade_04.jpg


②ロータ軸、軸受、増速機


 動解析による振動検討、機構解析によるギヤの回転数とトルク検討、粒子法によるオイル撹拌
 効果:振動/共振の低減、疲労/摩耗強度UP、速度比による発生トルクの評価



▼発電機の振動応答評価

02_rotor_01.jpg


▼ベアリング部の接触圧、摩耗の評価

02_rotor_02.jpg


▼増速機におけるギヤトルク、回転数の評価

02_rotor_03.jpg
02_rotor_04.jpg



▼増速機におけるオイル循環の評価

02_rotor_05_2.jpg




③制御機器、電子基盤


 ナセル内の熱流体解析による排熱検討

 効果:日射、電子部品よる発熱評価及び冷却効果の評価


▼日射、発熱体によるナセル内の温度分布、排熱評価

03_ele_01.jpg


▼コントロールユニット内の排熱検討

03_ele_02.jpg




④ボルト締結部、溶接部


 構造解析による締結部の疲労強度の検討

 効果:疲労強度、緩みの事前評価

▼継ぎ手部ボルトの強度評価

04_bolt_01.jpg


▼溶接部における応力集中と高サイクル疲労評価

04_bolt_02.jpg
04_bolt_03.jpg



▼塑性ひずみを受けるアンカーボルトの低サイクル疲労の評価

04_bolt_04.jpg
04_bolt_05.jpg
04_bolt_06.jpg



⑤誘導発電機、変圧器


 電磁場解析による最適構造の検討

 効果:発電効率UP、小型化、発熱量評価

▼モータの電磁界解析

05_EMS_01.jpg


▼避雷針の電位解析

05_EMS_02.jpg


▼変圧器の電力効率評価解析

05_EMS_03.jpg


⑥その他


▼浮体式洋上風力機の挙動評価

06_01.jpg

関連ソフトウェア

SolidWorks Simulation(構造解析-機構) SolidWorks Flow Simulation(熱流体解析) midasNFX Designer(構造解析-振動・落下・衝撃) FloEFDシリーズ(熱流体解析) FloTHERMシリーズ(電子機器専用熱流体解析) EMS(電磁界解析)

製品:蛇口

解析タイプ:水流
お湯と水の混合流れや、水流の強さ・方向などを検討し、最適な形状の設計をすることができます。

使用ソフトウェア:FloEFD製品SolidWorks Flow Simulation

  • メールマガジン


ページトップへ戻る